TSURUMEN(つるめん:京橋、大阪城北詰)- 大阪城ホールから近い、実力派ラーメン店


大阪・京橋の西のはずれ、大阪城ホールからもほど近いJR大阪城北詰駅。そこから歩いてすぐの場所に[TSURUMEN]はある。良質な素材から生み出されるスープと、こだわりの自家製麺が堪能できる人気のラーメン店だ。

[TSURUMEN(つるめん)]は、もとは[らぁ麺 Cliff(クリフ)]という店名だったのだけれど、2015年6月に現在の店名に変わった。カフェか美容室かと思わせるスタイリッシュな外観で、女性ひとりでも入りやすい雰囲気。京橋界隈で、ずっと気になっていたラーメン店だ。今回ようやく訪問する機会ができた。

ドアを開けると、「いらっしゃいませ!」とイケメンのお兄さんたちが爽やかにお出迎え。店内はカウンターが約10席、4人掛けのテーブルが3つほどあり、奥には広い製麺室が見える。白を基調としたシンプルな内装で、清潔感があり好印象。なんというか、まったく京橋っぽくない(もちろん良い意味で!^^;)。

その日オーダーしたのは、“人気ナンバーワン“と書いてある「中華そば」。淡海地鶏と魚介ダシのダブルスープの醤油ラーメンだ。透き通ったスープは、とても上品な口当たり。鶏の旨味がやさしく効いている。

国産小麦100%で作るという自家製麺はつるっとした細麺。もっちりして柔らかい。トッピングの髭ネギは風味豊か。自家製メンマは柔らかくもコリっとして、ほどよい歯ごたえだ。

チャーシューはとても肉厚があり、1枚でも満足感がある。

ふと店内を見渡すと厨房の壁にこんな機械と貼り紙が(下の写真)。飲み水や茹で水にはミネラル水を使っているらしい。

さらにラーメンのボウルは有田の窯元で焼かれた器を使っているとのこと。スタイリッシュさや清潔さだけではなく、細部へのこだわりも素晴らしい[TSURUMEN]。京橋の中心街からはずれたエリアにあるためか、神秘的というかマニアックな存在だけれど、決して侮れない実力店だ。

追記。こちらは別の日に食べた「塩煮干しそば」。

伊吹島産イリコ出汁と高知県産天日塩を使ったすっきり清涼感スープのラーメンだ。細めの平打ち麺がもっちりしていて、こちらもやさしい味。次回は限定の鶏白湯も食べたいなぁ。


Data

  • メニュー
    中華そば : ¥880
    ワンタン麺 : ¥880
    塩煮干しそば: ¥880
    鶴麺名物どてそば: ¥1,050
    黒つけそば : ¥900
    塩つけそば : ¥900
    こってり白湯つけそば : ¥950
    四川つけそば : ¥950 …他
  • 住所
    大阪府大阪市都島区片町1-9-34
  • 最寄り駅
    大阪城北詰駅(JR東西線)より徒歩2分
    大阪ビジネスパーク駅(大阪市営地下鉄)より徒歩6分
  • 営業時間
    11:00~15:00
    18:00~22:00
    *火曜日休み
  • Map
    大阪府大阪市都島区片町1-9-34


Comments

comments

tomo.

tomo.

I live in Kyoto. I hope to let you know about Japanese ramen. So, I intend to introduce the delicious ramen shops to you.

あわせて読みたい